外付けHDDの温度管理に、「どこでも温度計3」

DSCF5364

バカだよなぁと思いつつも、ついつい買ってしまうモノ(笑)
外付けハードディスクの温度管理用に使っている「どこでも温度計3 TM03-BK

自分の場合はMac miniの内蔵がSSDなのでデータ置き場として外付けHDDをつなげていますが、HDDケースは電源連動でオウルテックの「2.5インチ 黒角mini OWL-ESL25S/U3(B)」を付けっ放しで使っているのと、Time Machine用に同じくオウルテックの「3.5インチ 黒角 OWL-ESL35S/U3(B)」をつなげてあるので、その二つのHDDに貼り付けています。

このケースはこんな感じでセンサーを通せます。

DSCF5374

どこでも温度計は1個で二ヶ所の温度を測れます。
ボタン電池(CR2032)のみで使用するとこんな感じでバックライトは点灯しません。

DSCF5367.1

バックライトで青く光らすには別途USBケーブルが必要です。

温度が上昇する季節になったら壊れたMac miniの時代から使っているUSB駆動のBIGFANを隣に置いて回す。

こういう計測器になぜか心ときめくんですよね。

BIG FANに関する記事はこちら→Mac Miniの熱対策

どこでも温度計3 TM03-BK

バックライト用USBケーブル

この手のケーブルには極力お金をかけたくないので、一番安いスマートフォン用のを購入。
温度計側の端子がMicro-BタイプのUSBケーブルで。


ELECOM スマートフォン等対応 microUSBケーブル 充電専用 0.5m ブラック MPA-AMBC05BK



Sponsored Link

関連しそうな記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↓スパム対策です。入力は半角数字でお願いします *