軽快&静音が売りのiPhoneカメラ、「OneCam」がアップデート!

私のiPhoneアプリの中で1,2を争うほどの使用頻度で発売以来ずっと活躍中のカメラアプリ「OneCam」がアップデート。
起動が速く手頃な画像サイズにサクッと変更でき、しかもシャッター音が消せる消音機能搭載なので、静かな場所でもメモ代わりに写真が撮れます。

私は何かを素早く記録するときにはOneCamで写真を撮ります。
お店などで「あ、これいい!」って思った品などをひとまず写真に納めたり、美味しいものを食べに行ったときなど、静かな店内で大きなシャッター音をさせる事無く撮影が出来るのは非常にありがたい。
(もちろん、著作権、肖像権などの配慮は必要ですし、法に触れる行為はもってのほかです)

また、ネットで欲しい商品を見つけて実店舗に買いに行くときは、パソコン画面に写した商品や商品名をOneCamでサクッと撮り、チャリに乗ってダッシュで買いに行ったことも数知れず。

そんなこんなで非常に重宝している「OneCam」です。

OneCamは頻繁にアップデートを繰り返し、画質も向上しましたし画像サイズもHD対応になりました。
(すみません、何か上から目線な言い方で)

しかし、iPhoneのカメラ性能をギリギリまで引き出し高画質で撮るカメラアプリは別にあります。
OneCamの一番の売りは軽快な動作でサクッと撮れ、尚且つ静音で静かに撮れる。しかも連写も出来るところです。

会議などでメモ的にサクッと撮りたいとき、動物などの動く生き物の連写、赤ちゃんの寝顔など音を立てずに撮りたいとき、様々なシーンでこのOneCamは便利に使えると思います。

と、すっかり前置きが長くなりましたが、バージョンアップのお知らせ。

設定画面にてカメラ画面のジェスチャーを設定出来ます。

OneCamは左右フリックの他に上下フリックにもアクションが装備されています。

まず、下から上にスワイプした場合は、直近の撮影した写真が拡大されます。

左は「PictShare」への連携、真ん中は他のアプリへの連携、右はTwitterへの投稿。


Shareはこんな感じ。

Twitterへはこんな感じでサクッとOneCamアプリ内から投稿出来ます。

逆に上から下にスワイプしたときは更にワンステップ短縮で連携画面になります。

私の場合、ここで便利なのが、真ん中の「PhotoAppLink」から画像編集ソフトの「Photogene」に受け渡せることです。

Photogeneは写真のトリミングやリサイズ、コントラストや彩度等々様々な機能を搭載しているので、OneCamでサクッと撮ってそのままサクッと渡せるのは便利ですね。
(注:今販売されているのはPhotogene2ですので連携は不明ですが)

そのほか、PhotoToaster、INStanPocket、CAMERAtanなどとも連携するようです。
(そのほか多数のカメラとの連携がありますが使った事が無いので割愛します)

また、「PhotoAppLink」では無く、「その他のアプリ」から私の場合は「Camera+」を持っているので連携出来ます。
OneCamでサクッと撮って、Camera+の編集機能を使うって方法も出来そうですね。

以上が私のお気に入りiPhoneカメラアプリのOneCamのアップデート情報でした。

アイコン云々言うレビューとかもありますが、個人的にはこのアイコンはキレイでカッコ良いから気に入っています。

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました