「actto BST-02 ブックスタンド(EDH-004)」(書見台)を買った

150405001

勉強とか資料整理とかで本の内容をパソコンでまとめる時に本を広げて置くスタンド的なもの、いわゆるひとつの「書見台」が欲しくて色々と探した結果、Amazonで見つけたブックスタンドが良さそうなので買ってみた。

買ったのはAmazonのベストセラー1位らしいこちら。

actto BST-02 ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)

こちらは元々、エレコム(ELECOM )で販売されていた(EDH-004)と同じ製品みたいですね。
というか、こちら(actto)が本家のようで。

で、アマゾン先生に注文をするといつものようにサクッとお届けされます。
日本の物流のクオリティにはホント毎回感謝です。

まぁ、某自称爽やかを売りにしているCMにイラっとする何とか男子な青と白のストライプなシャツ着た運転手の会社が届けてくれたアルミフレームのアクリル板が見事に砕けていた事以外は…。

Amazonや楽天で注文してもほとんどクロネコさんや郵便局さんの配達なのですが、1年に1〜2回はその「某何とか男子な青と白のストライプな運転手の会社」に当たる事がありますが、「粉砕率、いと高し」ですね(笑)

あくまで当社比ですが。

その昔に原チャリのヘッドライトを注文した時にガラスが木っ端みじんだったのも某ストライプ運転手の会社でした。

ま、たまたま「(運を)持ってなかった」のでしょう、自分が。

ってことで話がそれましたが、元に戻して「actto BST-02 ブックスタンド」の話を。

本を開いて勉強するときになかなか煩わしい開きっぱなしにしておく作業。
左肘で押さえたり、でかいクリップを使ったり、iPhoneを文鎮代わりに使ったりと色々と試しましたが何かと煩わしい。
ノートにまとめる時はまだいいのですが、パソコンでまとめる時はさすがに肘で押さえることができない。
やっぱりいい加減まともな書見台でも買うかってことになり、最終的に選んだのが「actto BST-02 ブックスタンド」。

本を押さえるところは可動式でプラスチック的な材質ですがやわくも無く、可動時のテンションもそれなりにあるので開いた本をしっかりと押さえてくれます。
何よりページ送りがしやすいのが気に入っています。

150405003
(この手の写真に被写界深度を浅くしてボケを出すというアホな事をしちゃいましたが、面倒なので撮り直ししませんw)

本体の角度を調節するところもプラスチック製で何段階もの角度がつけられます。

150405004

まだ買ったばかりなのでプラスチック部分の耐久性はわかりませんが、それなりにしっかりしていますし問題なさそうですね。

150405005

150405006

150405007

150405008

A4サイズの本でも問題無し。↓

150405009

150405010

150405011

さすがに新書サイズの文庫本になると押さえの幅的にちょっと苦しくなります。

150405012

150405013

そういう時は百均で売ってるこちらのブックスタンドを使っています。↓

150405014

また、暑さ3cm、重さ1.8kgの専門書的なサイズの大物の本も、今の所問題なく置けています。↓

150405015

150405016

150405018

個人的には買って大正解でした。
パソコンを使って色々とまとめていますが、その時に重宝しています。


actto BST-02 ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)


actto BST-02BK ブックスタンド(OEM品番:EDH-004)ß

コメント

タイトルとURLをコピーしました