dexamのミルクパンがちょうどいい!

DSCF4908

我が家にはステンレスの鍋は大中小とあり、用途により使い分けているのだが、ちょっとソースを作るときにいいサイズの小さな鍋が欲しかった。

一応、以前にAmazonで「WMF ミニ ソースパン12㎝」を注文をして使っているのだが、これはこれで非常に重宝している。

1人前の味噌汁などもこれで作れるし、調味料を合わせてソースを作るのにもとても便利。

ただ、その「WMF ミニ ソースパン12㎝」を使用中にちょっとソースを作りたいってことがちょくちょくあった。
なので、もうひとつこのサイズの鍋が欲しいよなぁと思って色々と探していた。

WMFの同じのを2つも持っていてもあれだし、せっかくだから琺瑯製のミルクパン(ソースパン)が欲しいよなと。

有名なのは「野田琺瑯 ポーチカ ミルクパン」とか「富士ホーロー solid ソリッド ミルクパン」とかでしょうか。

と思っているときにたまたまアレゴリーホームツールズ(Allegory HomeTools)というお店に入ったときに、「dexam ミルクパン」を発見。

DSCF4912

見た目や大きさ的に非常に良い。
値段もホーローの中では安い。

安いといってもべらぼうに安いわけでは無い。
べらぼうに安いと逆にホーローとしての品質が不安になるし。

ひとまず、ブランド名をメモって家に帰ってリサーチ。

ググってみたら「dexam社」はイギリスのメーカーでかなりメジャーっぽい。
イギリス国内でのシェアは絶大で信頼と実績があるそうだ。
海外にも25ヶ国以上に輸出されているらしい。

肝心の琺瑯は高品質でサイズ的にも形状的にもこだわりがあり、釉薬を二度掛けしているので、耐久性が高く光沢のある綺麗な仕上げになっているそう。

スチールに厚みのある鋼板を採用しているので直火はもちろん、オーブンでも使用可能だそうだ。

釉薬の二度掛け効果でポテッとした可愛らしいビジュアルにもなっている。

IH調理器は使用不可らしいが、自分は直火のみなので問題ない。

と、ひととおり調べた結果、もう、買う気満々になった(笑)

翌日にダッシュで買いに行った。

DSCF4913

改めて手に取ると大きさ的に非常にいい。

DSCF4917

670mlなので容量的にもちょうどいい。

早速、このdexamのミルクパンに吉野本葛と水を入れて葛湯を作った。

いい塩梅でした。

DSCF4922

自分はパープルを選びましたが、定番のレッドほか多数の色があります。



Sponsored Link

関連しそうな記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↓スパム対策です。入力は半角数字でお願いします *