Mac Mini 2014を購入

141126-0001

って事で、2011年モデルのMac miniが壊れたので、新しくMac Mini 2014の通称「竹」+改をAppleのオンラインストアにて注文しました。

Mac mini 2014のSSDモデルは当たり前だがサクサク

「Mac mini 1TB MGEN2J/A [2600]」のハードディスクを256のSSDに変更。
本当ならメモリも16GBにしたかったけど、両方とも変更は値段的にちょっと…なので、SSDのみで。

もしメモリが不足したときにはSSDにスワップ出来るしなんとかなるでしょうと。

これにAppleCareを付けて3年戦えるマシンになったかなと。

基本的にはLightRoomやPhotoshop Elementsでの写真編集とネットやブログの更新くらいなので、このシステムで問題無いかなと思います。

内蔵のSSDは基本的にシステムとアプリケーションでデータ類はUSB 3.0でつないだ2.5インチの外付けHDDに。


OWL-ESL25S/U3(B)

iTunesフォルダも古いMac miniから丸ごと外付けに移行。
iPhotoは以前からほとんど使ったことが無いけれど、iPhoneの画像管理で使いそうなので、このデータ一式も外付けに。

移行アシスタントは使わずに必要なアプリをインストールする方法で新Mac miniを構築しました。

新型Mac miniのメモリは8GBで問題無い?

で、実際に使って見るとOSがYosemiteになって結構メモリを食うなと言う印象(旧Macは山ライオン)でしたが、しばらく使っているとメモリの割り当てが上手いんだなということがわかってきました。
空きメモリがとても少なくなって一瞬焦りますが、ファイルキャッシュ(昔の非使用中)が多いので大抵は8GBで問題なさそうです。

たまにスワップしたりしますが、基本的には実メモリで事足ります。
ただ、内蔵のストレージがHDDならメモリは16GBにしたほうが精神衛生上的にもいいかもしれませんね。

色々とアプリを起動した状態で、ブラウザで複数タブを開くと結構メモリを食いますし。

竹モデルで自分の用途に合わせてSSDに変えるかメモリを増設するか。
諭吉が潤沢で余裕があるなら両方なのでしょうけど、自分はストレージの容量はそんなにいらないし、システムやアプリの起動の速さを重視してSSD換装モデルにしました。
(写真データなどは外付けの大容量HDDで管理しますし)

SSDにCTOして快適なMac mini 2014

やっぱりSSDは起動が速くてレスポンスが良くて気持ちがいいです。
2011年モデルのMac miniではLightRoomの起動とかものすごく時間がかかりましたが、新型はかなり速く立ち上がりますし。

LightRoom自体は内蔵のSSD上ですが、LightRoomのカタログも写真データもUSB3.0経由で外付けHDDから読み込んでいますがそれでも速いです。
最新バージョンのLightRoom 5なら外付けを切り離した状態でも編集できるみたいですが、我が家のはLightRoom 4なので、その都度呼び出します。

もちろん、起動や各種操作がサクサクなのはCPUやその他諸々の基盤系のスペックアップの影響もあるでしょうけど、やはり起動等の速さはSSDのウエイトが大きいのかなと。

自分の使用だと基本的にGoogleChromeやSafariは常時起動で純正のメールアプリ(メインアドレス用)に同じくメールアプリのThunderbird(サブアドレス用)、日記アプリのDay Oneにブログの下書き用にMacJournal、ウイルス対策ソフトのClamXav Sentry、Magicanあたりも常に起動中。
そこにiTunesだったりLightRoomだったりPhotoshop Elementsだったりも起動して。

こんな感じの使用ですがメモリ8GBで今のところは問題ない感じです。

アプリを複数開くよりブラウザのタブを複数開く方がメモリの消費がデカイなというのが個人的な感想です。
なので、ブラウザのタブを複数開けているといつのまにかSSDにスワップしていたりとかがありますので、知らず知らずにSSDの恩恵を受けている感じです。

Mac mini 2014は熱対策がラク

あとは何と言っても新型のMac Mini 2014は低温なのがうれしい。
以前はYouTubeとか見るとすぐにCPUもGPUも70度を超えてきましたが新型は40度前後で、本体を触っても熱さを感じません。
ストレージが前回とは違ってSSDってのもあるのかもしれませんが。

旧型の頃はMac miniの上下に12cmのファンを当てて冷やしていましたがその状態で70度オーバーでしたし。
今ではFANとは無縁な静かな環境です。
真夏でどうなるかはわかりませんが、夏以外はファン無しでも余裕な予感がします。

と言う感じで基本的には大満足なMac Mini 2014でありますが、徐々にトラブル的な事象が…。

そのへんは次回に。



Sponsored Link

関連しそうな記事


2 Comments

  1. 今回のminiはRAM増設が後からできない仕様になっていて、購入時の仕様を吟味しないといけなくなりましたよね。
    やはりSSDは必須ということですね。

    • BORUGU(管理人)

      takamizuさん、

      そうですね、RAMは後から増設できないので結構考えました。
      両方だと結構な値段になってしまうので。
      結局、自分の中ではシステムやアプリの起動の速さを取ってSSDを選びました。
      自分で換装という選択肢もありましたが、AppleCareの3年保証の必要性を今回の故障で感じたのでCTOで行くことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↓スパム対策です。入力は半角数字でお願いします *