Macの(Apple純正)Bluetoothキーボードがチャタリング状態

2114112801

ちょいちょい出没してくるMac様の不具合。

今回は入力関係。

11月上旬にMac mini 2014を買って今日まで入力に関するトラブルと言うトラブルはありませんでしたが、本日急に不具合の神が舞い降りて参りました。

以前よりコピー&ペーストのペースト時にもたついてレインボーカーソルが出る事はありましたが、今日は文字入力も若干モッサリ気味で、何か変だなぁと思っていたら急に、強制文字連打砲が発動されました。

もう、勝手に「っ」が連打されまくる。

一番上の画像の感じです。

「スリープから」って打ち込んだ途端に、「っっっっっっ」って。

しかも打ち込んだ文字の前に強引に割り込んで来やがる。

迷惑な奴はどこにでもいるもんだ…って違うか(笑)

うわって思いキーボードから手を離し、どこかが当たって無いか確認してもオールフリー。

ひどい時はGoogleの検索窓で延々と勝手に連打した挙句に勝手にBluetoothの接続を解除しやがる。

「ポルターガイストかっ」って思わず突っ込みます。

あとは、文字を一文字消そうと思いデリートキーを押したら、勝手に次々と消していき長文がオールクリア(笑)

こういう連打現象は、ロジクールのマウスでの恒例不具合である「チャタリング」と同じ感じですね。

あっちはもう物理的にマウスがおかしくなる、通称、ソニータイマーならぬ、ロジクールマウスタイマーでしょうけど。

こちらは多分、Yosemiteの不具合な気もしないでもないのですが、どうなんでしょう。

Bluetoothキーボードの接続と解除も頻繁に起きるし。

システム環境はMac mini 2014にYosemite 10.10.1、でキーボードはAppleの純正Bluetoothキーボードです。
IMはMacの純正であるJapanese IM(日本語IM)でiCloudは使ってますが、iCloud Driveはオフです。

このポルターガイスト現象は、Yosemiteのバグなのか、キーボードの寿命なのか…。
ちょっと経過観察です。

あと、コピペのペーストも結構もたつくんだよな。



Sponsored Link

関連しそうな記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↓スパム対策です。入力は半角数字でお願いします *