Macのバックアップを「AtermWR8700N」のUSBストレージに無線で行う

AtermWR8700N iPhone Mac バックアップ

前回のバックアップのつづきで今回は、NECの無線LAN「AtermWR8700N」のUSBストレージに無線でMacのデータをバックアップするです。

「AtermWR8700N」の本体裏にはUSB端子がついてるのでそこにハードディスクやUSBメモリを挿してバックアップを取ることが出来ます。
(FAT32形式でしか使用出来ないので1ファイル上限は4Gまでです)

「AtermWR8700N」は5GHzの11a/nに対応なんで高速で通信出来ます。

これに外付けHDDをつければ、「Time Capsule」の代わりになるかもしれませんね。
(実験してないので分かりませんが)

自分は24時間ハードディスクの電源を入れっぱなしにするのは嫌なんで「Time Capsule」にしろ、「AtermWR8700N」の外付けHDDにしろ興味は無いんですよね。

ハードディスクって熱との戦いですし、温度が上がるほど故障の確率も増えますからね。
「Time Capsule」のバックアップスケジュールに合わせて電源が入り、終了と同時に電源が切れるなら良いのですが。
(電源のオン・オフがハードディスクにダメージを与えるとも聞いた事はあるが)

で、今回のバックアップは、「AtermWR8700N」のUSBポートにUSBメモリを挿してUSBストレージとして使用し、「Get Backup」と言うフリーソフトを使い無線LAN経由でバックアップを取ろうじゃねーかと言うもくろみです。

「Get Backup」の使い方は前回の記事に書いたので、今回は「AtermWR8700N」のUSBストレージ設定。

これがMacだと分からなくて…。

価格コムの口コミやAmazonのレビューでも取り扱い説明書の見ずらさは書かれてましたが、ホント見にくい。

見にくいと言うか分かりにくい。ページも行ったり来たりしすぎ。

しかも肝心のUSBストレージ設定ではもちろんMacでの方法は書かれてませんが、Windows XPですら省かれてます。Windows 7のみの説明しかないとかどんだけ手抜きなんだよw。

XPのやり方は商品ページに行き調べたら書かれてましたが、MacについてはQ&Aにも書かれてない。

[tegaki]必死にググりましたさ。ええ(掛布風に)[/tegaki]

Macで「AtermWR8700N」のUSBストレージを使う人はほとんどいないんでしょうねw。
苦労しました。

って事で、Mac用の「AtermWR8700N」のUSBストレージ設定を始めます。

取説の5-3ページにアクセス方法がゴチャゴチャと書かれてます。本体脇の本体WAN側Macアドレスの「:」を抜いた数字の頭に「\\ATERM-」つけますとかふざけた事を書いてますが、まずはその次のページ、5-4を開いてUSBストレージ設定を行います。

この設定は。以前の「AtermWR8700N」の設定編で書いた「クイックWEBを起動させる」事から始めます。

パソコンから「AtermWR8700N」内に入ります。

AtermWR8700N USBストレージ 設定 Mac

ここに書かれてる赤枠内のコンピュータ名が先ほどのWAN側Macアドレスになります。
Windowsならこの数字の前に「\\ATERM-」をつければ良いだけです。

で、ユーザー名とパスワードを設定します。

Macからの初回接続時に聞かれますのでメモを忘れないように。

で、この「\\ATERM-××××」ってやつのMac用のアドレスをNECさんはどこにも銘記してないので本当に苦労させられたさ。

数行書くだけで済むのに面倒くさいのかMacに対する嫌がらせなのか…。

気を取り直して進みます。

Windowsならスタート/ファイル名を指定して実行で「\\ATERM-××××」を入力すればオッケーなんですが、Macの場合、ファインダーの「移動」から「サーバへの接続」を選びます。

AtermWR8700N USBストレージ 設定 Mac

するとこの画面になるので、

AtermWR8700N USBストレージ 設定 Mac

サーバアドレスに「smb://aterm-××××」と入力します。(××××は先ほどのコンピュータ名の欄に書かれてた数字です。

とにかく、この「smb://aterm-」が分からなくて苦労しました。
Macはこの画面に来ると標準は「afp://×××」となってるので色々と入力してもすべてはじき返される始末。

「smb://aterm-」に切り替えてやっとつながりました。

この辺は共有に慣れてる方なら当たり前の事なのかもしれませんが素人には分かりづらいです。

システム環境設定から共有に入り、ファイル共有を「入」にして、オプションをクリックすると「AFPを使用してファイルやフォルダを共有」にチェックがついてるけど、一番下に「SMB(Windows)を使用してファイルやフォルダを共有」ってのもありますものね。

ここまではなかなか気がつかんですよ…素人は。

AtermWR8700N USBストレージ 設定 Mac

サイドバーの共有にちゃんとに表示されてます。「contents」フォルダが生成されてますのでその中にバックアップデータを入れていきます。

ファインダーの表示オプションで指定すれば常時マウントされてますので、いつでも簡単に中身を確認出来ます。

AtermWR8700N USBストレージ 設定 Mac

同一LAN内にWindowsがあればもちろんWindowsからも確認出来ます。

自分はWindowsと共有はさせないのでいじりませんが「.DS_Store」ファイルを作成しない方法もあります。
定番のメンテナンスツール「OnyX」の各種設定のネットワークボリュームで設定出来ます。

私は「Tinkle Tool」を入れてますが、同様に設定出来ます。
「Tinkle Tool」はスクリーンショットの保存先を設定出来るので使ってます、便利ですよ。

また、「Get Backup」なら初期設定で不可視ファイルと「.DS_Store」は除外になってました。

以上がMacのデータを無線LAN経由でバックアップするための「AtermWR8700N」のUSBストレージ設定でした。

こちらのサイトにて「smb://aterm-××××」の記述があったおかげでとても助かりました。感謝です。

「はじめてのMac/OSx86」

【Amazon】

B0037TSAM6
NEC Aterm WR8700N(HPモデル) PA-WR8700N-HP

(イーサネットアダプタ)

Apple USB Ethernet アダプタ MB442Z/A
B0012X1FAI

(純正は売り切れみたいなので)
BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii&MacBookAir対応) LUA3-U2-ATX
B002IT5ZPG

【楽天】
なんだか知らんけど、人気機種だけあって楽天は強気な価格設定ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました