パソコン(PC)からiPhoneへ手軽にURLや文字(文章)を送れる「Pastefire 」

ウチのiPhoneのドッグ入りアプリの「Pastefire 」。

Pastefire pcからiPhoneへ文字やURLを転送 pastefire
icon (無料)

メチャクチャ手軽で便利な無料アプリなんですが、イマイチ人気がない。
オマケにAPP Storeの評価も2.5だし評価件数も少ない。

なんでこんな便利なアプリを使わんのだろ~と不思議に思います。

「Pastefire 」の便利なところは、

PCのブラウザのブックマークに登録しておけば、ワンタッチで呼び出せて、簡単に文字や文章、URLをiPhoneに送ることが出来ます

  • 住所を送ればワンタッチでGoogleマップで開ける
  • 電話番号ならワンタッチで電話がかけられる
  • URLならワンタッチでサファリを起動
  • 文字なら、公式Twitterクライアントにワンタッチ入力
  • メールにも貼り付けられる

自分が一番使うのはワンタッチでクリップボードにコピーさせて、任意のメモアプリ等を起動させて貼り付ける時です。
パソコンで気になった文や感銘を受けた一文などをiPhoneのメモアプリ等に記載したいって時や、あとでiPhoneからサクッと見たいサイトのURLを送っておくととても便利です。

また転送時に聞こえる「ガチャン!」って効果音も良い感じ。

文字だけでなく画像なども送るなら、「myphonedesktop」と言う有料アプリや、iPhoneとパソコン間で双方同期(Windowsも出来る様になりました)するなら「Pastebot」と言う有料アプリが便利ですが、ネットサーフィン時に気になった文やURLをサクッと送るなら、「Pastefire 」がとても便利です。

${appname} myPhoneDesktop – Phone on your Desktop
掲載時価格: ¥500
iPhone/iPadの両方に対応



「Pastefire 」でクリップボードにコピーした文字を「Pastebot」で保存するのもありですね。

「Pastefire 」の使い方。

(PC側)
まずpastefireのサイトに行き「https://pastefire.com/index.html
メールアドレスとパスワードを設定。

Pastefire

次にiPhoneで「Pastefire 」のアプリを落として、PCで入力したメールとパスワードを登録。
これで使える様になります。

PCの方でタブの「Copy Zone」を開き転送したい文字等を入力。(999文字まで一度に送れます)

そうしたらiPhone側の「pastefire」を起動させる。
すると「ガチャン!」と言う効果音と共に文字が転送されてきます。

Pastefire Pastefire

住所ならマップアイコンを押せばGoogleマップが起動して住所を示します。

クリップボードアイコンを押せば文字がクリップボードに保存されます。

URLを転送したなら、サファリアイコンをタップすればサファリが起動して、そのURLのサイトを開きます。

電話番号を転送すれば電話アイコンを押すと電話をかけます。

Pastefire Pastefire

また、パソコンのブラウザにブックマークレットを登録しておけば、サイトで文字を選択したままブックマークレットをクリックすると、そのまま選択した文字をiPhoneに転送出来ます。
(下の赤枠クリックでブックマークレット登録)
Pastefire

(左:文字を選択したまま)(右:ブックマークレットをクリック)
Pastefire Pastefire

すると、一発でiPhoneに転送出来ます。
Pastefire

このように簡単に文字やURLをiPhoneに送れる「Pastefire 」は、とても便利な無料アプリです。

Pastefire pcからiPhoneへ文字やURLを転送 iTunes pastefire
icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました