使用頻度の高い無料で便利なMacアプリ6選

私の使っているMac内で使用頻度は高いけれど今まで紹介していなかったとても便利で無料なMacアプリたちの紹介を。
日頃、本当に便利に使わせて頂いてるアプリですので、感謝の気持ちを込めて紹介させて頂きます。

gd14113001

1.コピペ&スニペット

14113001cm
Clipmenu
http://www.clipmenu.com/ja/

まずは何と言っても日々、常に使っているであろう「Clipmenu」
ほんと、このアプリには毎日、数分おきにお世話になっております。
コピペの内容をクリップボードに複数(初期値では20個)記録出来るしスニペットも登録できるし。
ショートカットでも遡って呼び出せますし、コピー出来る数はMacの搭載メモリ次第で無制限だそうです。
まぁ、多くても50個くらいで十分じゃないでしょうか。
そして、保存できる形式も様々で画像でも保存出来るし。
とにかく、とんでもなく便利なアプリです。

2.スクリーンキャプチャアプリ

141201-0003
SimpleCap
http://xcatsan.com/simplecap/

Macには純正のスクリーンキャプチャー的なアプリがありますが、自分はこの「SimpleCap」がとても便利で常に起動させて使っています。
定番のウインドウごとのキャプチャ、範囲選択してもキャプれるし、メニューバーからプルダウンしたのもキャプれるし、タイマーで10秒後にキャプチャするのもお安い御用。
2010年の3月でアプリ自体が更新は行われていませんが、Yosemiteでも自分の使用範囲では問題なく機能しています。

3.リネームアプリ

141201-0004
Shupapan
http://sunsky3s.s41.xrea.com/shupapan/

iPhoneで撮った写真とかのファイル名は間延びした日付表記でいただけなかったりしますが、そういったファイル名のリネームが簡単にできます。1枚だけなら大したことはありませんが、まとめて何十枚も変更したい時は手作業だと骨が折れる。
そこでこの「Shupapan」を使えば連番で処理できますしリネームも思いのまま。拡張子も任意に変えられるしで、iPhoneで撮った写真ももちろんですが、デジタル&フィルムカメラで撮った写真の大量リネームでいつもお世話になっています。
自分は単純なリネームでしか使っていませんが、フォルダ単位でも出来るみたいですし細かな指定も出来るみたいです。
うちの環境ではYosemiteでも問題なく動作しています。

4.リサイズアプリ

141201-0005
縮小専用AIR
http://labo.i-section.net/shukusen-air/

これも結構昔から使っていましたが、数年前にAIRという名前がつき、AdobeAIRで動くアプリになりました。
これはもっぱらリサイズで使っています。
最近ではスマホでも結構な大きさの画像サイズになりますが、実際ブログ等に上げたりするときには640px〜1280pxくらいあればほとんど十分なのです。
なので、そういったサイズにサクッと縮小出来るのが、名前のまんまですが、「縮専AIR」

iPhoneで撮った写真等を何枚もまとめてこのアプリに放り込んでから上の「Shupapan」で一括リネームとか定番の流れだったりします。

なお、このアプリには縮小の他に、画像をモノクロにしたりトイカメラ風やポライド風にするエフェクト機能があるみたいですが、使ったことはありません(笑)

5.クリーナーアプリ

141201-00062
AppCleaner
http://www.freemacsoft.net/appcleaner/

インストールしたけど不要になったMacアプリを削除するときに便利な「AppCleaner」
基本的にMacのアプリはゴミ箱に放り込めば良いと言われますが、設定ファイルやインストール時にくっついてきた不要なファイルとかも一緒に削除してくれるので、Mac内にゴミがたまるのを防げます。

このアプリには「SmartDelete」という機能があって、これをオンにしておくと、普通にゴミ箱に放り込む感覚で要らないアプリをゴミ箱に入れるとAppCleanerが不要なファイルも一緒に表示してくれる便利な機能なのですが、基本的にAppCleaner自体が起動した状態じゃないと作用しないので、自分はAppCleanerのエイリアスをデスクトップに置いて、そこにドラッグして要らないアプリを確実に処分しています。

6.メンテナンスアプリ

141201-0007
OnyX
http://www.titanium.free.fr/onyx.html

言わずと知れたメンテナンスアプリ。
だいたい月に一回はこのアプリでメンテをしています。
しばらく使ってるとアプリの挙動やシステム自体がちょっと緩慢になったりするので、おかしいなと思ったらこのアプリでリフレッシュします。
メインはやはりクリーニングでシステムやユーザー、ネットやフォント等のキャッシュを削除して軽快な動きを取り戻させます。
自分のやり方としてはこれで一通りクリーニングしてからMacの再起動をして、Macに備わってるユーティリティからアクセス権の検証と修復を行ってスッキリって流れです。
アクセス権の検証と修復機能もこのOnyXには備わっているのですが、なぜか気分的にApple純正をついつい使ってしまいます(笑)

OnyXの使い方や設定はこちらのサイトがとても参考になります。
紹介しているバージョンは古いですが基本的なところは同じなので問題ないと思います。
とても細かく丁寧に紹介されています。

OnyX使い方とMacのメンテナンス | Macとかの雑記帳

以上が自分が日頃お世話になっているとても便利な無料アプリです。



Sponsored Link

関連しそうな記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

↓スパム対策です。入力は半角数字でお願いします *